外壁塗装業者を折込チラシや新聞広告で決めると後悔するかも!?

そろそろ外壁塗装の時期かな・・。

そう思い始めると、郵便ポストの折込チラシや新聞に掲載されている外壁塗装の広告が目に入ってくるものです。

しかも、結構金額も安くできそうだし、正直業者を探すのも面倒臭いし、「もうここでいっかな?」なんて業者を選ぼうとしていませんか?

実は、その判断が後々後悔することにもなりかねません。

悪徳業者が多いのは飛び込み営業とチラシ!

実は外壁塗装で悪徳業者に当たる可能性が高いのは圧倒的に「飛び込み営業」と「チラシ集客」です。

もちろんチラシを使っている全ての塗装業者が悪徳業者、というわけではありません。地域密着で健全な経営をしている会社もあります。ただ、チラシは悪徳業者に引っかかる可能性も増えるので、相手の話を鵜呑みにせずに、少し疑って聞くくらいのスタンスでいた方が賢明です。

悪徳業者かどうかを見分けるコツは別の記事でも解説していますが、チラシの会社1社だけで判断せず、複数の業者から見積もりを取って”客観的”に外壁の状態や塗装の金額などをチェックしましょう。

また、依頼する前に前もってインターネットで「◯◯(チラシの業者名) 評判」「◯◯(チラシの業者名) 詐欺」などと検索しておくことも有効です。

チラシや新聞掲載されてる業者は施工費用が高い!?

外壁塗装会社が宣伝手段として活用しているチラシや新聞の広告。これらは非常に高額な費用がかかっています。しかもインターネット時代のご時世ですから、チラシも新聞広告も効果が薄い上に高いのでコスパも最悪です。

そして、チラシや広告を出している業者はどこでその費用を回収するか?

当然、施工費用から広告宣伝費を回収しています。つまり、チラシや広告を出稿している分が工事代金に上乗せされているわけです。

仮にチラシや新聞広告の業者に頼むとしても、必ず比較できる状態を作っておかないと相場よりも高い工事代金を支払うことになりかねません。

ペインティアホームズやリブウェルリフォームなど、公式サイトもしっかりしている会社もありますが、1社だけで進めないよう注意しましょう。

騙されたくないなら絶対に相見積もりは取ること!

チラシや新聞広告で見つけた業者に頼んで満足した、という人もいるとは思いますが、あなたが騙されない保証はどこにもありません。

まずはしっかりその業者の会社名をインターネットで調べること。

「◯◯(チラシの業者名) 評判」「◯◯(チラシの業者名) 詐欺」などで検索したり、公式サイトを確認して、ちゃんと運営されている会社かどうかを判断しましょう。

そして、もし信頼できそうだと思ったとしても、必ず複数の業者から相見積もりは取ること!

大手メーカーだから適正価格かどうか、というのは別問題です。逆に大手だからこそ金額が高くなるケースも多いのです。(施工は下請け会社に投げて、マージンだけ抜くため、大手が取るマージン分が高くなる)

・信頼できるかどうか?
・本当に適正価格かどうか?

この2点を客観的に比較して判断するために、外壁塗装では相見積もりが必須なのです。

⇒後悔したくない方必見!信頼できる業者の探し方

一押しの外壁塗装一括見積もりサービス

役に立ったらシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です