外壁塗装に適した季節は?梅雨時期や台風、冬場シーズンは気にすべき?

そろそろ外壁塗装をしようかな、と思い始めた時に、ふと気になるのが季節の問題。

夏場と冬場では塗料が乾く時間が違いそうですが、それぞれメリットもデメリットもあるでしょうし、梅雨時期や台風、冬場のシーズンに外壁塗装工事を依頼すると施工が汚らしくなりそうな気がしてしまいますよね^^;

そこで今回は、外壁塗装に適した季節や上記の不安なシーズンに行うと実際にクオリティーが変わるのか等について紹介します。

外壁塗装に適した季節はズバリ◯◯!

外壁塗装に一番適したシーズンは「春」です。外壁塗装業界的にも「春は塗装シーズン」と言われているそうですが、実際に施工したユーザーの声でも春の評価が高いです。

春は湿度が低い季節なので塗料も乾きやすく、梅雨や台風の時期でもないので工事期間が長引かないことが多いです。気温的にも業者さんが作業しやすいため、外壁塗装には好条件と言えます。

また、ユーザー的にもメリットはあります。塗装工事の期間中は塗料の匂いもあるし、養生もするので窓を閉め切って生活することになりますが、春は気候がよいため閉め切っていても特に問題なく生活ができます。これが夏だったら冷房をずっと入れっぱなしにしないと蒸し暑くて大変になります。

外壁塗装の時期を季節で選ぶなら、3月か4月が最適と言えます。

実は、業者的にはどのシーズンでも施工可能!?

ただ、当然ですが外壁塗装工事は年中行われていますよね。実は、業者側としてはどのシーズンでも施工自体は可能なんだそうです。

基本的に塗装工事ができなくなる状況は

・気温が5度以下
・湿度が85%以上

これらの条件下では塗料が剥がれやすくなったり、塗料が長持ちしなくなるケースもあるようです。

雨の日や真冬の日は上記の条件になるので工事が行えなくなってしまいます。なので梅雨時期や台風シーズン、冬場は工事ができない日もある(工期が延びる)ようですが、ずっと工事ができないわけではないので、基本的には年中どの季節でも施工可能、というわけです。

季節や時期よりも業者さん選びの方が大切

このように、ユーザー側としては梅雨や台風時期、冬場は外壁塗装に不向きというイメージがありますが、実際にはいつでも対応可能とする業者が多く、あまり気にしなくても良い、ということになります。

それよりも、いかに信頼できる優良業者を選ぶことができるか、がより大切になってきます。

優良業者であれば、施工前に時期に対するメリット・デメリットを詳しく説明してくれることが多く、こちらも納得して施工時期を決めることができるし、工事に対して準備をすることもできます。

⇒信頼できる業者さんの選び方

一押しの外壁塗装一括見積もりサービス

役に立ったらシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です