外壁塗装の足場代の費用相場・適正価格|騙されやすい見積項目に注意しよう

「外壁塗装の見積書にある「足場代」の費用は本当に適正価格なのかな?」

見積書で料金を確認する時、ふとそう思いませんでしたか?
外壁塗装を依頼することになったら足場はほぼ必ず設置してもらうことになります。ですが、足場代で相場よりも多めに料金設定をしていることがあります。

こういうちょっとした部分で騙されない為にも、足場代の費用相場を確認しておきましょう。

足場代の価格相場

足場代の平均費用:600円〜800円(1㎡)
(※3階建住宅の場合は+100〜200円になります)

足場の価格相場はどん業者もほとんど変わらず、平米単価で600〜800円が一般的となっています。安い業者だと400〜500円で提示してくることもあります。また、割高な業者だと1,000円〜1,500円のケースもあります。

足場代の平米単価を1,000円以上にしてくる業者に当たった場合は念のため
相見積もりを取って他者と比較した方が良いです。数年前より今の方が足場代の単価は下がっているので、現在にしっかり適応した業者の方が信頼できますからね。

足場代の合計費用の計算方法

足場代の合計費用は一般的な30坪程度の2階建住宅なら大体15万円前後となることが多いです。15万円〜20万円を目安にしておくと良いでしょう。

一応、参考までに足場代の計算方法を紹介しておきます。

足場の費用=足場架面積{(建物外周+8m)×家の高さ}×平米単価(800円程度)

例えば延べ床面積約30坪(90㎡)、縦9m横5m、2階建て(高さ6m)、足場の平米単価800円、の住宅の場合で考えてみましょう。

足場の費用=(外周28m+8m)×高さ6m×平米単価800円=172,800円

このように、大体15万〜20万円以内の費用に収まる形となりました。
足場の費用は業者によって多少は前後するので上記の計算方式に必ずしも当てはまるわけではありませんが、大きくズレることもありません。

一度ご自身でも計算して、見積書の足場代と比較してみましょう。

足場の費用を無料にすることはありえない!

最後に、業者側の営業トークの1つに「特別に足場代を無料にします」というものがあります。

このフレーズが出たら、まずその業者は怪しみましょう!

足場代は外壁塗装の施工では絶対に必要になる工程です。そして、足場の設置には当然人件費やその他諸々の設置費用がかかってきます。

しかも、足場代は100万前後の外壁塗装工事で10〜15%程度の売上を占めているので、ここを無料にしてしまうと業者側にほとんど利益が残らない計算になります。

赤字でサービスを提供する会社なんてありえませんから、足場代を無料にする(or 安くする)裏には、必ずどこかで補填していると考えてください。

足場代を無料にして即決を求める手口としては、基本的に足場代を無料にする代わりに塗料代金を相場よりも高く設定して利益を確保しているケースが多いです。

足場は業者さんが安心して塗装作業をする為に大切な工程です。ここはケチろうとせず、ちゃんと足場を組み立ててもらって、その分質の高い塗装をしてもらうようにしましょう。

一押しの外壁塗装一括見積もりサービス

役に立ったらシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です